帯状疱疹予防接種

帯状疱疹は水ぼうそうと同じウイルスで起こる皮膚の病気です。  帯状疱疹ウイルスは子供の頃に水ぼうそうになった後に体の中に潜み続けます。加齢・疲労・ストレスなどによる免疫力の低下が発症の原因になることがあります。50歳代から発症率が高くなり、80歳になるまでに3人に1人が帯状疱疹を発症すると言われています。

体の左右どちらかの神経に沿って、痛みを伴う赤い斑点と水ぶくれが集まって帯状に生じます。皮膚に先行して痛みが生じます。痛みは夜も眠れない程激しい場合があります。皮膚症状が改善後も神経の損傷によって痛みが続くことがあり、帯状疱疹後神経痛と呼ばれます。

50歳以上の方は帯状疱疹予防接種の適応があります。自費診療になります。ご希望の方はご相談ください。

カレンダー

2024年 5月
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1

休診日

午後休診

休日当番医